Human Naturesを立ち上げたきっかけ

皆様はじめまして。
「Human Natures(ヒューマン・ネイチャーズ)」です。

当ブランドは2020年より発足した、「仕事環境・身体の環境・地球環境を改善する」をテーマに製品の企画及び開発を行っております、まだまだ新しいブランドです。

現在、その第一弾の製品として「スマホ用 グリップ・スタンド」<beak>を開発中です。

この製品に関しての詳細な情報は今後追ってリリースしていく予定です。第一弾である『beak』を世に放ったその後も、継続的に当ブランドのテーマに沿った問題解決型の製品を企画し、第二弾、第三弾と、皆様にお披露目していく予定でおり、現在、後発の製品の開発を水面下で進めております。

さて、今回の投稿ですが、製品開発のブランドの根底にある、『なぜブランドを立ち上げることになったのか』についてお話できればと思います。

宜しくお願い致します。

————————————————
▼ なぜブランドを立ち上げることになったのか。————————————————

我々はたくさんの素材から形成された、数多のものに囲まれて生活をしています。わたし自身が日々生活をしていく中でたくさんの小さな問題にぶつかり悩んでいました。

もっとこうだったらいいのに…
こう使いたいけど使えない…

身の回りのものがより快適になるよう整えたいと思いまず着手した問題点は「スマートフォンの肥大化」です。

世界中で毎日使われているデバイスを「より快適に、より安心に」形を変えることができないか、として問題を提議し、<beak>の開発に乗り出しました。

開発を進めていく中で、「この製品を世界中の人に使ってほしい。」という強い思いが芽生え、現代で困っている人たちのための製品を継続的にリリースしていこうと心に決めました。

そのためには複数の製品を取りまとめる箱(ブランド)が必要だと考え2つのことを念頭に枠組みを作っていきました。

  1. 現世で抱えている問題を製品を通して解決する
  2. 皆様の快適な毎日の暮らしを製品を通してデザインするそして立ち上がったのが「Human Natures」です。

これら動機からスタートし、当ブランド第一弾の製品である「アタッチメント式 薄型 スマホ用 グリップ・スタンド」<beak>が生まれようとしています。

まだ開発途中ですが、近いうちにとても良いプロダクトとして産声を上げそうです。どうぞご期待ください。

できるだけ多くの方にお届けできるよう、弊社では国内だけでなく世界中に提供していく予定です。
皆様に快適と安心なライフスタイルをお約束いたします。

本日は以上です。
またお会いいたしましょう。

さようなら。

有本 匡志

プロダクト製品開発の新ブランド「Human Natures」を立ち上げ、公式ウェブサイトを公開

ブランド名に込められた意味とは